主な支援サービス

補助金制度

1 目 的

 市内企業の海外における販路開拓を支援することを目的として、展示会・商談会等に出展・参加する市内企業に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
(※本制度を利用するためには、事業実施前に交付申請書を提出していただくことが必要です。)

2 概 要

(1) 対象者の要件

 神戸市内に本社または主たる事業所を置き、かつ納期限が到来している神戸市税(法人税、固定資産税等)に滞納または未申告がない中小企業

(2) 補助対象事業

 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに行われる下記に該当する事業

海外で開催される展示会・商談会及び品評会等又はインターネット上で開催される国際的な展示会・商談会等で、次のいずれかに該当するものへの出展・参加

・概ね500社、500小間又は500品目以上の出展規模が見込まれる展示会・商談会及び品評会等

・経済産業省・農林水産省・日本貿易振興機構(JETRO)等、公的機関が関与する展示会・商談会等

※ 他の制度による補助金等の交付を受ける事業については、対象外とします。

(3) 補助対象経費

 展示会・商談会等の出展に要する経費のうち、出展料(小間代、登録料など出展に際してかかる費用)、展示装飾費、輸送費(輸送にかかる保険料を含む)、広報物制作費(補助対象事業のため新規に作成したものに限る。翻訳経費等も含む)、通訳費、その他補助対象事業の実施に市長が必要と認める経費とします。

※ 申請年度内に支払が完了する経費に限ります。

※ 飲食費・直接人件費・旅費・宿泊費については対象となりません。

※ 補助対象経費は、消費税及び地方消費税を除いた金額となります。

(4) 補助金額

 補助対象経費の2分の1以内で、1企業あたり25万円を上限とします。なお、過去に同じ展示会で補助金を受けている場合は、上限を12万5千円とします。

ただし、申請額全体の合計が予算額を超えた場合は、過去の交付実績に基づいて減額または交付しない場合があります。

(5) 補助金の交付時期

展示会終了後の実績報告に基づき交付額を決定し、請求により交付します。

詳細はこちらをご覧ください(※お知らせ内の記事へリンク)