セミナー情報

セミナー情報

神戸、ドイツ、ハンブルグ、オランダ、フローニンゲン 環境・エネルギーシンポジウム開催のお知らせ

欧州では環境に関する意識が高く、ドイツでは、再生可能エネルギーの比率を2020年までに35%、2050年
までに80%に引き上げることを目指すなど、産学官連携で再生可能エネルギーの導入を進めています。
このたび、ドイツ連邦共和国ハンブルク市ホルヒ経済・交通・技術革新担当大臣をはじめ、30名を超えるド
イツ及びオランダの環境・エネルギー関連企業、大学・研究機関、行政機関が来日し、神戸市内で、環境・エ
ネルギーシンポジウム、昼食交流会を開催します。神戸の企業からも、水素スマートシティ神戸構想の取り
組みなどを紹介します。
ドイツ、オランダの環境・エネルギービジネスに関する最新情報の収集や海外ビジネス展開のチャンスとし
て活用いただけると幸いです。
◆開催日時 平成30年4月3日(火)8:45~12:30頃
◆場 所 神戸ポートピアホテル 和楽の間
◆主 催 神戸市、(公財)神戸市産業振興財団、ドイツ連邦共和国自由ハンザ都市ハンブルグ
◆共 催 ひょうご・神戸国際ビジネススクエア
【神戸市海外ビジネスセンター、ジェトロ神戸、ひょうご海外ビジネスセンター】
(一社)神戸市機械金属工業会、(公社)兵庫工業会
◆参加対象:神戸市内及び周辺の企業、大学・研究機関、行政、支援機関
◆参加費無料、定員80名 ※受講票の発行はいたしません。

~セミナープログラム~ (同時通訳で行います。)
■開 場 8:15~
■セミナー 8:45 ~
<開会挨拶 神戸市、ハンブルグ市、フローニンゲン市 各代表>
<ドイツ ハンブルグ市 オランダ フローニンゲン市の企業・研究機関>
ドイツ、オランダの先進事例についてのプレゼンテーション(予定)
Mr Heinrich Klingenberg (hySolutions) –
Hamburg: Transition to emission free mobility and clean energy
Mr Patrick Cnubben (New Energy Coalition Groningen)
Mr Jan Rispens (Cluster Renewable Energies Hamburg) –
Storage technologies – Relevance for the (renewable) energy transition of Germany
<日本 神戸市の企業>
神戸の先進事例についてのプレゼンテーション (予定)
国際液化水素サプライチェーン
川崎重工業㈱ 技術開発本部 水素チェーン開発センター 副センター長 理事 西村 元彦 氏
イワタニの水素社会への取組について(仮)
岩谷産業㈱ 常務執行役員 中央研究所所長 宮崎 淳 氏
水素社会実現に向けたKOBELCOの取り組み(仮)
㈱神戸製鋼所 営業企画部 水素エネルギー事業担当次長 三浦 真一 氏
神戸水素クラスターの取り組み
(公財)神戸市産業振興財団戦略産業担当部長 小山 優 氏
■ 展示コーナー
神戸水素クラスターの取り組みなどを展示しています。休憩時間等にご覧ください。
■ 昼食交流会 12:30頃~
セミナー終了後、昼食交流会を行います。奮ってご参加ください。
お申込み、案内チラシは↓こちらでご確認ください。
ドイツシンポジウム案内


セミナー申し込みフォーム ※は必須です
企業名
企業名(フリガナ)
住所
役職
お名前
お名前(フリガナ)
電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
セミナー名 神戸、ドイツ、ハンブルグ、オランダ、フローニンゲン 環境・エネルギーシンポジウム開催のお知らせ
ご参加人数
備考欄